【姿勢】肩甲骨の位置が悪くなると姿勢も肩も悪くなるの!? | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【姿勢】肩甲骨の位置が悪くなると姿勢も肩も悪くなるの!?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

あなたの肩甲骨は正常な位置にありますか?

左右の肩甲骨の位置を比べてみてください。

背骨~肩甲骨の骨までどれぐらいの距離がありますか?

もし背骨~肩甲骨までの間に手のひら全部が入るようなら、それは肩甲骨が外に流れ過ぎとる可能性がめちゃくちゃ高いです!!

それと左右差がどれぐらいあるのかも見てみてください。

 

 

どうでしたか?

全然問題なければいいんですが、もし背骨~肩甲骨までの間に手のひらが全体が入るなら、それは肩甲骨が外に流れているので注意が必要になってきます。

 

肩甲骨が外に流れるってことは、それだけ姿勢が悪くなっている証拠です。

例えば猫背の場合、必ずと言っていいほど肩甲骨は外に流れています。

それに巻き肩にもなってしまう可能性も高いんです。

 

そして姿勢も悪くなる一方で、肩そのものにも影響が出てきます。

肩甲骨が外に流れるってことは、肩の関節面の位置も必然的に変わってくるんですよね。

そうなれば、肩が上げにくくなったり、肩を上げた時に痛みが発生しやすく、結果としていわゆる五十肩などになるリスクも上がってしまうんですよね。

 

なのでたかが肩甲骨の位置かもしれませんが、注意が必要!!

肩甲骨は正しい位置にあり、かつ適度な柔軟性をつけることが姿勢改善・五十肩予防には大切になってきますよ。

気を付けていこうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

姿勢

この記事に関連する記事一覧