【驚愕】頭が前に出るほど、首はどんどん痛くなる!? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【驚愕】頭が前に出るほど、首はどんどん痛くなる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

パソコンやスマホなどで、頭が前に出た姿勢で長時間固まった姿勢が続いている方は非常に多いですよね。

現代病と言ってもいいのかもしれませんね。

 

そして頭が前に出れば出るほど、首や肩に痛みが発生し、その姿勢を続ければ続けるほど痛みは治りにくく、慢性化に繋がっていきます。

 

首の位置と痛み

 

首の前に出ている角度を専門用語で『頭部前方変位姿勢』と言い、その中でも『頭蓋脊椎角(CVA)』の角度が非常に重要になってきます。

 

この『頭蓋脊椎角(CVA)』とは、耳~頸椎7番(棘突起)までの角度を指します。

つまり首の根元から頭部が水平面に対して、どの程度前方に傾いているのか?を表した指標になります。

(※下記画像はhttps://www.kurihara-chiro.com/blog/detail/id=304参照)

 

 

写真は頭部が前方に出ているのがわかりますよね。

でも今は多くの方がこれぐらいの角度になっているのでは?

解剖図を見てみると、下記のような角度した。

 

 

多少ポイントは違いますが、全然角度が違いますね。

これだけパソコンやスマホをいじる方は前に出ている可能性が高いってことです。

 

仕事柄前に出てしまう方もいますけどね。

 

この角度がつけばつくほど、頸椎(首)への負担が増え、さらに肩甲骨の不安定化に繋がっていきます。

なので、頭部の前方角度は痛みと直結しやすい指標となります。

 

首の痛み解消ストレッチ

 

 

別名『チンタック』と言います。やり方としては、

 

=====
①顎の下に指を置く(やりやすい指でOK)
②二重顎を作るように顎を引く
➂引くと同時に指で顎を押し、指と顎で押し合いを行う
※首横の胸鎖乳突筋に力が入り過ぎない程度の弱い力で行う
=====

 

になります。非常に簡単ですよね。

これを1日20~30回行うことで、首の痛みは軽減していくという研究データも存在しますので、もしお悩みの方は是非繰り返し行ってみてください。

 

ただし、力の入れすぎは厳禁ですよ。弱い力で何度も繰り返し行いましょう!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

姿勢

この記事に関連する記事一覧