【腰痛】腰が痛くなる9つの原因とは? | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【腰痛】腰が痛くなる9つの原因とは?

 


 

腰痛で悩む方は日本全国でたくさんいます。

数字で見ると2800万人以上の方が悩んどるみたいで、4人に1人は腰痛持ち。

まぁこの数字がどんだけ正しいかわかりませんが、僕の予想では恐らくこの数字以上の方が腰痛で悩んでいると思います。

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

数字が多かれ少なかれ腰痛と言うのは、人間にとって悩みの一種であることは間違いないはず。

人間は歩行するために腰が進化したので、腰への負担はその辺の動物よりか遥かに大きいんです。

なので腰痛で悩む方が多いのも納得する。

 

で人間にとって悩みの一種である腰痛の原因というは、多種多様に存在します。

それだけ人間の体は複雑にできとるってこと。

 

「ここを押せば治る!」とかはありえませんよね。

もし治ればそれはたまたまその方に合っただけで万人が治るとは限りません。

でも腰痛の原因を知っておかないと腰痛の治療ができないのも事実。

 

なので腰痛の方に多い原因を今回は大まかに種類分けしていきます。

あなたの腰痛はどのタイプに分けられますか?

 

=====

①筋肉の緊張
→筋肉が過剰に緊張することで痛みが発生する。(腰の筋肉とは限らない)

 

②筋肉の弱化
→筋肉が弱くなることで半来の力が発揮できず負担が掛かる。(腰の筋肉とは限らない)

 

➂関節の不動
→関節の可動範囲が狭くなり負担が掛かる。(腰の関節とは限らない)

 

④ストレス
→ストレスにより腰への痛みが増幅して感じてしまう。

 

⑤トラウマ
→過去のトラウマなどにより痛み感度が増幅してしまう。(病院で病名を診断されてもそれ自体がトラウマになることもある)

 

⑥内臓への負担
→臓器が弱るor働き過ぎで腰への負担が増える。

 

⑦栄養素
→栄養や水分など不足していくと腰への痛み感度は高まる。

 

⑧姿勢不良
→姿勢が崩れることで腰への負担は高まる。(解剖学的肢位から離れるほど負担増)

 

⑨重心移動の弱化
→体の軸がブレやすくブレた際の重心移動がうまくできないと腰への負担は高まる。

 

=====

 

の9つかな。この9つは僕の中では多く見る原因です。

あなたがどの原因に当てはまるかわかりませんが、恐らくこの9つのどれかに当てはまっていると思います。

まずは原因を知り治療していこう!そうすればあなたの腰痛は楽になっていきますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

腰痛

この記事に関連する記事一覧