広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【腰痛改善】腰が痛いからと言って腰を揉んではいけない理由

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「腰が痛いんで腰を揉んでほしいんです」

よく聞く言葉です。

 

 

でもこういう安易な発想は、さらに腰を痛めるリスクが高まることを知っていますか?

 

 

「腰が痛いから腰を揉んでほしいだけなのに・・・」

「治そうと思っているのに悪化させたくない!」

 

 

そう思われたならぜひ読んでほしいです。

その理由をお伝えいたします。

 

 

  • なぜ腰だけ揉んだらダメなのか?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

 

 

なぜ腰だけ揉んだらダメなのか?

 

 

揉むとどんな効果が期待できますか?

 

 

「ほぐれる」というのが1番期待していると思います。

確かに揉んだ部位は、ほぐれて硬結(硬い部分)が和らぎ、動きが良くなります。

 

 

では、腰は揉んで動かせるようにしていいのだろうか?

 

 

答えは、NG!!

 

 

腰は本来、動いてはいけない部位なんです。

 

 

「いやいや、腰めっちゃ動きますやん!」

と思われたと思いますが、それでも動いてません。

 

 

動いているのは、腰以外です。

(厳密に言えば、少しだけ動いていますが)

 

 

そして腰を痛める原因の多くは、腰の動き過ぎ。

 

 

動かないはずの腰が動き過ぎた結果、腰を痛めてしまうんです。

 

 

ということは、腰が痛いから腰を揉む。

 

 

腰が痛いから腰を揉む

腰の動きがいつも以上に良くなる

腰が動き過ぎて腰に負担が掛かる

腰が痛くなる

 

 

っていう最悪の流れになります。

これが痛みをくり返す理由であり、その辺にあるマッサージ店では効果が期待できない理由です。

 

 

では、どうすればいいのか?ということですが、答えはシンプルです。

 

 

腰以外の筋肉を揉むこと

 

 

腰が日頃から動き過ぎないように、他の筋肉を和らげておくことが重要!!

 

 

結局、腰の痛みは結果なんです。

原因ではありません。

 

 

効果を長く維持でき、本気で治したいのであれば、結果にアプローチするんじゃなくて、原因にアプローチしましょう!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :    

腰痛

この記事に関連する記事一覧