【腰痛】捻ると痛む腰の原因と改善方法とは? | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【腰痛】捻ると痛む腰の原因と改善方法とは?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

腰が痛い場合『どういう動きをしたら痛いのか?』がかなり重要になってきます。

前に屈んだら痛いのか?反ったら痛いのか?捻ったら痛いのか?とか。

で今回は腰を捻ると痛い方の原因について解説していきますが、以前前屈バージョンも書いたので気になる方は読んでみてください。

前屈時に腰が痛む原因とは?

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

で早速捻ると腰が痛む原因の結論から言ってしまえば、

 

=====

腰以外の可動域低下

=====

 

このブログで何度も書いてきましたが、腰だけで捻ることは絶対にできません。

なので腰以外の捻る動きが低下することで、本来動くはずのない腰に負担が掛かり、腰に痛みを感じてしまうってわけなんです。

でどこの可動域が低下したらいけないのかって言うと、

 

=====

首・胸郭・骨盤・股関節・足首

=====

 

この5つの可動域が低下すると腰に負担が掛かっていきます。

「いやいや、多いよ!」と感じたかもしれませんが、それは許して(笑)

それぐらい捻る動きでは腰以外を使っているって証拠です。

で動き的に腰への関与ランキングで言うと、

 

=====

①股関節→②胸郭→➂首→④足首→⑤骨盤

=====

 

って感じかな。

つまり上位の部位が固いと余計に腰に負担が掛かりやすくなる。

なので股関節・胸郭が極端に固いと捻ると腰は痛くなるし、足首だけが極端に固いぐらいではそこまで腰に負担は掛かりにくいってことです。

 

もし腰を捻って痛い方は、自分自身が腰以外の上記5つの内どこが固いかを探して、そこを柔らかくしていくのが最優先になっていくかと思います。

そしたら捻って痛い腰も改善していくと思いますよ。

頑張ってみてくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

この記事に関連する記事一覧