【指の痛み】腱鞘炎やバネ指などは腰の痛みと関係している!? | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【指の痛み】腱鞘炎やバネ指などは腰の痛みと関係している!?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

女性に多い腱鞘炎やバネ指。

症状が悪化すると指の曲げ伸ばしもかなり辛いものがありますよね。

 

しかも指って普段から使う部位なので余計にしんどいし「安静にしましょう」と言われても安静にできないのが指の症状ですよね。

 

でも実はこの指の症状は、ある部位と関係しているんです。

それがタイトルにもあるように『腰』と関係しとることが多い。

僕が見てきた方のほとんどが腰周りに何かしらの症状を抱えていましたし、腰の症状を緩和させると指の症状も緩和することが多々あったんですよ。

 

なので僕の中では指の症状であっても腰も治療範囲のひとつなんですよね。

もちろん腰だけを見るのではなくて指に直接関係する部位も見ますよ。

それを踏まえた上で腰もみていくことで指の症状も緩和しやすくなってきます。

 

じゃあなぜ腰が指の痛さと関係しているのか?ってこと。それは、

 

=====

指の痛みは姿勢と大きく関係しているから

=====

 

なんです。仮にあなたに指の痛みがあったとします。

その時に思い切り猫背の姿勢をして指を動かすのと、姿勢を正して指を動かすのでは指の痛さは変わってくるかと思います。

これが指と姿勢は関係しているという証拠です。

 

で姿勢で変わるってことは、指に症状があるんかもしれませんが指以外にも原因が存在する可能性があるってことがわかってきますよね。

 

なので姿勢の土台でもある腰に症状として痛みが出てきとる方が多いんです。

姿勢不良になれば必然的に腰に負担は増えますからね。

だから腰の症状を緩和させると連鎖的に指の症状まで緩和することがあるんですよね。

 

ってことでもし指に痛みを感じてきたなって方は姿勢を見てみてるのと、腰の症状も緩和させるように励まれるといいかもしれませんよ。

指だけに着目するんじゃなくて姿勢や腰もみていくと少しでも早く指の症状が変わってきます(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

ケア

この記事に関連する記事一覧